出産の痛みは、経験してみないと分からないと言われています。

最近では、無痛分娩という言葉をよく耳にするようになりました。

今回は、2017年4月27日に放送された日本テレビ系番組

『スッキリ!』での松嶋尚美さんのキレのある一言が注目を集めているので紹介します・・・・

松嶋さんは、普通分娩と無痛分娩の両方を経験しました。

その経験を踏まえて、無痛分娩について語った言葉に賛同の声が寄せられています。

番組では、2017年1月に大阪で31歳の女性が無痛分娩のために受けた麻酔注射により呼吸不全に陥り、

意識不明のまま10日後に亡くなった事故を取り上げ、専門家を交えて意見交換を行っていました。

無痛分娩のメリット

松嶋さんは番組内で、2回の出産の経験から無痛分娩を選択して良かったと語りました。

その理由として「痛みが軽減できる」「体力を保てる」「体が楽である」という点を挙げました。

無痛分娩を終えて、3時間後には普通に過ごせていたとのことです。

出産は精神的にも大きな負担になります。

無痛分娩で体力を保てるということは、

精神的な負担もかなり軽くしますし育児も順調に進めることができます。

しょーもないこと言わないで

お腹を痛めて産んだ子供が可愛いと言いますが、

松嶋さんは、

産んだ子供が可愛いのは同じだからつまらない事は言わないで欲しいとも語りました。

そんな松嶋さんに対して、

「言うべきことをしっかりと語ってくれた」

無痛分娩のリスクとメリットを語ってくれた」と多数の称賛と共感の声が寄せられています。

普通分娩と無痛分娩、どちらを選択するかは自由です。

どちらを選んだとしても、一つの命を産み出すことの大切さと素晴らしさに違いはありません。

さらに、新しく産まれた命に対する責任の重さも変わりありません

 

そのことを決して忘れないでほしいですね。


引用元:http://newtrendys.com/2017/05/01/298/

▼▽▼▽この記事の評価をお願いします▽▼▽▼
※カウントする為にいいね!ボタンを使用していますが、Facebookには表示されません



良かった/面白かった/★3つ


普通/特に何とも思わない/★2つ


つまらない/最悪/★1つ

☆続きを読むにはいいねボタン
(1)(2)を押して続きを読もう!☆
(1)   
(2)   

⑴⑵のボタンがになった方は
↓の続きを読むボタンをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで最新情報を受け取る
シェアする

新着記事